昔から手当て、気功と言う言葉があるように人間の手からは不思議な力が出ているような気がします。さらに異性に触れられることにより女性ホルモンが活性すると謳っている医学博士もいるほどです。私のテーマである、あなたの美と健康の増進のお手伝いをしたいという実現に適しているのが、このアロマトリートメントと考えています。 男性セラピストだからこそできることがあります。男性セラピストからでる気を受け取り、毎日、活き活き健康に生きましょう!

◎男性セラピストによる施術のメリット
・手が温かく大きいので包まれるような感触が心地よい。特にボディの施術では効果を実感しやすい。
・指が太いのでツボ押しの当たりが柔らかく、痛みを感じにくい。
・女性と男性は中国の陰陽説で言う陰と陽の関係にあたり、互いに引き合うため気のバランスが取れる。
・男性が触れることで女性ホルモンが活性化する。

アロマセラピートリートメントは医療行為ではなく、植物の力を借りて行う代替療法です。プロのアロマセラピストが、お客様の状況にあわせて精油をブレンドし、様々なセラピーを行う事で、未病の段階での病気予防や、心と体のアンバランスから生じる様々な不調を軽減させ、生命が持つ自然治癒力を高め、増強する事が可能となると考えます。私はお客様に寄り添い、より明るく元気に過ごせるようにお手伝いをさせていただくだけです。時にはライフスタイルの改善やご提案をさせていただく事もあります。無理のない範囲で結構ですので、ご協力いただければと思います。

☆アロマオイルとアロマセラピー☆
アロマテラピーという言葉が日本で広まり始めたのは90年代前半のことです。心と体をリラックスさせるアロマテラピーは、若い女性を中心に着実に広まっていき、今では一つの 文化としてしっかりと定着した感があります。しかし一方で、「興味はあるけど、試したことはない」という方も、まだまだたくさんいらっしゃいます。アロマテラピーの楽しみ方やその言葉の意味には漠然とした分かりにくさもあって、なかなか第一歩 を踏み出せない人が多いのではないでしょうか?

アロマテラピーとは、「アロマ」(aroma)と「テラピー」(therapy)を掛け合わせた造語で、 1931年頃、フランス人化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセが名づけました。植物の持つ香りや成分を利用して、幸福感を味わったり、健康維持に役立てたりすること。それがアロマテラピーなのです。
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。